著者・作者名/出版社名/ブランド名で検索

    詳細検索 詳細検索

    通常商品 日本における社会改良主義の近現代像 日本における社会改良主義の近現代像【通常商品】 生存への希求

    ジャンル: 社会学

    日本における社会改良主義の近現代像【通常商品】

    価格:6,696円(6,200円+496円)

    買い物カゴへ 買い物カゴを見る

    商品を買い物カゴに入れました

    買い物カゴに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:玉井金五[著]杉田菜穂[著]玉井金五[著]杉田菜穂[著]【底本発行日:2016/11/01、底本版数:1、底本刷数:1】
    大河内一男、福武直、上田貞次郎……人口・社会問題≒生命・生活問題を軸に、戦前戦後の社会改良主義の学問的鉱脈を探索し、現代と対峙する。思想・学説と政策制度の絡み・構造を通して原点に返り、現代を見通す。

    出版社:法律文化社

    販売開始日:2017年08月31日

    ISBNコード:978-4589037985

     

    本商品は「専門書学習ビューア」で
    ご利用いただけます。

    アプリのダウンロードはこちら
     
     
    対応デバイス PC PC iPhone(iPod touch) iPad AndroidS AndroidM AndroidL
    コンテンツタイプ FIX FIX FIX FIX FIX FIX FIX
    コピー&ペーストの可能量 0% 0% 0% 0% 0% 0% 0%

    コンテンツタイプ「DRM付PDF」について
    ※DRM処理がされたPDFファイルとなりますので、「VarsityWave eBooks」アプリでのみお読みいただくことが可能となっております。

    対応デバイスについて

    閲覧期限について
    書名の末尾に【レンタル商品】と記載がある商品は、電子書籍の利用期間に制限があります。購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    なお【レンタル商品】ご利用中に作成したアノテーションは利用期間終了後も保存しており、利用期間終了後【差額商品】を購入いただくとアノテーションは引き続きご利用いただけます。
    ※ただしアノテーションの保存期間は別途利用規約で規定しております。

    ビューア機能の違いについて

    コンテンツタイプの違いについて
    【PDF】電子書籍のレイアウトが固定されています。拡大表示時には本文・図などが拡大され、画面からはみ出して表示します。
    【リフロー】拡大表示時には文字サイズが拡大され、文字サイズに合わせて表示レイアウトが変更されます。
    【辞書形式】通常の電子書籍としてご利用いただけるほか、ビューアアプリの辞書連携機能の連携先として利用いただけます。

    商品形態の違いについて
    ご覧いただいている商品は【通常商品】、【レンタル商品】、【差額商品】が設定されております。
    【通常商品】は購入いただくと利用期間に制限なくご利用いただけます。
    【レンタル商品】は利用期間に制限があり、購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    【差額商品】は【レンタル商品】を購入した方のみ購入でき、【差額商品】を購入いただくことで【通常商品】と同様に利用期間に制限なくご利用いただけるようになります。

     
    玉井金五[著]杉田菜穂[著]【底本発行日:2016/11/01、底本版数:1、底本刷数:1】
    大河内一男、福武直、上田貞次郎……人口・社会問題≒生命・生活問題を軸に、戦前戦後の社会改良主義の学問的鉱脈を探索し、現代と対峙する。思想・学説と政策制度の絡み・構造を通して原点に返り、現代を見通す。
    序 章 社会政策と現代の対話—課題と方法
    第 I 部 社会政策と分析視座
     第1章 日本社会政策論の系譜—〈経済学〉系と〈社会学〉系
     第2章 〈社会学〉系社会政策と社会保障・社会福祉—福武直の世界
     第3章 社会政策と厚生経済論の交差—福田徳三と大河内一男
     第4章 日本社会政策思想の潮流—〈市場〉経済と〈非市場〉経済
    第II部 社会政策と生命・生活
     第5章 1910〜20年代の日本進歩主義者の群像—「救貧」から「防貧」へ
     第6章 戦前日本の社会政策と家政・生活問題—森本厚吉の消費経済論
     第7章 日本における〈都市〉社会政策論—山口正と磯村英一
    第III部 社会政策と人口問題
     第8章 人口問題と日本社会政策論史—南亮三郎の位相
     第9章 人口の〈量〉・〈質〉概念の系譜—上田貞次郎と美濃口時次郎
     第10章 戦前から戦後における人口資質概念の史的展開
     第11章 人口抑制から社会保障へ—人口認識の形成過程
     終 章 人口・社会問題のなかの社会政策—結びと展望
     補章1 戦後日本における社会開発論の生誕
     補章2 日本社会保険制度史と近藤文二

    「玉井金五[著]」の最新タイトル

     

    ページトップへ