著者・作者名/出版社名/ブランド名で検索

    詳細検索 詳細検索

    へたっぴさんのための身体の描き方入門 アタリの取り方編

    ジャンル: 絵画・写真・デザイン

    へたっぴさんのための身体の描き方入門 アタリの取り方編

    価格:1,408円(1,280円+128円)

    買い物カゴへ 買い物カゴを見る

    商品を買い物カゴに入れました

    買い物カゴに入れられませんでした

    立ち読み

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:森永みぐ森永みぐいつも顔ばかり描いている人、「顔だけ絵師」になっていませんか?体はいろんな可動パーツが組み合わさって、いろんな動き・ポーズが表せるから、うまく描くのが大変です。そんなときは「下描きの下描き」であるアタリをきちんと取ってから描き進めましょう! とはいっても、そもそもアタリをきちんと取れたら苦労しません。そこで本書では、アタリをどうやって描けばよいか、体のパーツごとに丁寧に解説しました。それぞれのパーツをいろんな角度から描く場合のテクニックや、練習するときのコツなどもしっかりと解説しています。

    <本書はこんな人にオススメです>
    ・顔だけじゃなく全身もしっかり描きたい
    ・さまざまな角度で人物を描きたい
    ・体のパーツをラクに描きたい
    ・動きのあるキャラを描きたい
    ・デフォルメしてもヘンに見えないように描きたい

    出版社:インプレス

    販売開始日:2019年11月22日

    ISBNコード:978-4295007470

     

    本商品は「一般書学習ビューア」で
    ご利用いただけます。

    アプリのダウンロードはこちら
     
     
    対応デバイス PC iPhone(iPod touch) iPad AndroidS AndroidM AndroidL
    コンテンツタイプ EPUB EPUB EPUB EPUB EPUB EPUB
    ファイルサイズ 47.5MB 47.5MB 47.5MB 47.5MB 47.5MB 47.5MB

    コンテンツタイプ「DRM付PDF」について
    ※DRM処理がされたPDFファイルとなりますので、「VarsityWave eBooks」アプリでのみお読みいただくことが可能となっております。

    対応デバイスについて
    ダウンロード期限について
    ※ダウンロード期限の表示があるコンテンツについては、ダウンロード期間内であれば、何回でもダウンロードできます。なお、ダウンロード期限を過ぎても、端末にダウンロード済みの本は引き続きお読み頂けます。
    ※ダウンロード期限の表示がないコンテンツについては、一度購入いただきますと、無期限で再ダウンロード、または端末での閲覧が可能です。

    閲覧期限について
    書名の末尾に【レンタル商品】と記載がある商品は、電子書籍の利用期間に制限があります。購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    なお【レンタル商品】ご利用中に作成したアノテーションは利用期間終了後も保存しており、利用期間終了後【差額商品】を購入いただくとアノテーションは引き続きご利用いただけます。
    ※ただしアノテーションの保存期間は別途利用規約で規定しております。

    ビューア機能の違いについて

    コンテンツタイプの違いについて
    【PDF】電子書籍のレイアウトが固定されています。拡大表示時には本文・図などが拡大され、画面からはみ出して表示します。
    【リフロー】拡大表示時には文字サイズが拡大され、文字サイズに合わせて表示レイアウトが変更されます。
    【辞書形式】通常の電子書籍としてご利用いただけるほか、ビューアアプリの辞書連携機能の連携先として利用いただけます。

    商品形態の違いについて
    ご覧いただいている商品は【通常商品】、【レンタル商品】、【差額商品】が設定されております。
    【通常商品】は購入いただくと利用期間に制限なくご利用いただけます。
    【レンタル商品】は利用期間に制限があり、購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    【差額商品】は【レンタル商品】を購入した方のみ購入でき、【差額商品】を購入いただくことで【通常商品】と同様に利用期間に制限なくご利用いただけるようになります。

     
    森永みぐいつも顔ばかり描いている人、「顔だけ絵師」になっていませんか?体はいろんな可動パーツが組み合わさって、いろんな動き・ポーズが表せるから、うまく描くのが大変です。そんなときは「下描きの下描き」であるアタリをきちんと取ってから描き進めましょう! とはいっても、そもそもアタリをきちんと取れたら苦労しません。そこで本書では、アタリをどうやって描けばよいか、体のパーツごとに丁寧に解説しました。それぞれのパーツをいろんな角度から描く場合のテクニックや、練習するときのコツなどもしっかりと解説しています。

    <本書はこんな人にオススメです>
    ・顔だけじゃなく全身もしっかり描きたい
    ・さまざまな角度で人物を描きたい
    ・体のパーツをラクに描きたい
    ・動きのあるキャラを描きたい
    ・デフォルメしてもヘンに見えないように描きたい
    表紙
    著者プロフィール
    はじめに
    目次
    INTRODUCTION アタリってなんだろう?
    何よりもまずは「アタリ」を取れ!
    01 アタリは下描きの下描き
    02 シンプルイズベスト!基本の図形はしっかり練習
    練習 基本の図形を練習しよう!
    CHAPTER1 アタリで全身をとらえよう
    脱「顔だけ絵師」! シンプルに体を描く
    01 アタリは大まかなカタチで大丈夫
    02 からだ全体のバランスを知ろう
    03 腕の長さは体を基準に決まる
    04 脚は思い切って長くする
    COLUMN 練習方法のいろいろ
    練習 体全体のバランスをチェック!
    CHAPTER2 顔のアタリを極めよう
    ガイドに沿ってパーツの見え方は変わる
    01 ○は頭、十字は顔
    02 球体を意識しよう!
    03 目の高さはガイドでそろえよう
    04 鼻のアタリは三角すい
    05 あごは先端と耳がガイドのポイント
    06 髪の毛はアタリにふんわり乗せよう
    COLUMN イラストならではの崩し方
    練習 丸と球体のガイド線のポイント!
    CHAPTER3 体のアタリを取ろう
    体は箱! 四角がすべてを解決する
    01 胴体のアタリは箱の向きがポイント!
    02 体のアタリはやわらかい
    03 胴のカタチを整える
    COLUMN 体のアタリはけっこう大事!
    練習 立方体をいろんな角度で描こう!
    CHAPTER4 首と肩のアタリで差をつけよう
    地味だけど重要な可動パーツ
    01 首のアタリは円柱
    02 首と肩もつながっている
    COLUMN 首のアタリってそんなに大事?
    練習 小さくても大事なカタチをチェック!
    CHAPTER5 腕から手首のアタリを描こう
    見えなくても、ないわけじゃない
    01 腕は円柱2本で描ける
    02 腕の長さは体で決まる
    03 腕から手首は関節が決め手
    COLUMN アタリは裸のラインだけじゃない!
    練習 円柱の基本を練習しよう!
    CHAPTER6 実はシンプルな手のアタリ
    手もシンプルなパーツでアタリを取る
    01 手のアタリは板と円柱
    02 手と指の関節は意外とシンプル
    03 お約束に当てはめることも大切!
    COLUMN カタチをとらえればそれほど難しくない
    練習 ひとつひとつのパーツをあわてずに描こう!
    CHAPTER7 脚のアタリで個性を出そう
    脚は向きに気をつけよう
    01 脚のアタリは円柱の向きをチェック
    02 太さの違いが脚らしさをつくる
    03 脚の付け根はおしりになる
    04 ひざも足首も球体をイメージする
    COLUMN 脚は全身のポーズの決め手!
    練習 円柱はとっても便利! いろんな角度を練習!
    CHAPTER8 意外と簡単。足のアタリ
    ポイントは四角、台形、足の裏
    01 足のアタリは四角か台形
    02 靴も足もソールに注目
    03 足の指は手の指とほぼ同じ
    COLUMN 足は意外と描かない部分
    練習 足の向きとくつ底の面をチェック!
    スタッフリスト
    奥付
    裏表紙

    ページトップへ