著者・作者名/出版社名/ブランド名で検索

    詳細検索 詳細検索

    KS生命科学専門書 エッセンシャル タンパク質工学

    ジャンル: 農学

    エッセンシャル タンパク質工学

    価格:3,456円(3,200円+256円)

    買い物カゴへ 買い物カゴを見る

    商品を買い物カゴに入れました

    買い物カゴに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:老川 典夫大島 敏久保川 清三原 久明宮原 郁子老川 典夫大島 敏久保川 清三原 久明宮原 郁子学部生向けのテキスト。構造や構造決定、酵素反応速度論、生合成といったタンパク質の基礎から最新の遺伝子工学までを詳細に解説。終盤では実際の応用例についても紹介しています。異分野の方の入門書としても最適です。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    出版社:講談社(文芸)

    販売開始日:2018年04月13日

    ISBNコード:978-4061538993

     

    本商品は「一般書学習ビューア」で
    ご利用いただけます。

    アプリのダウンロードはこちら
     
     
    対応デバイス PC iPhone(iPod touch) iPad AndroidS AndroidM AndroidL
    コンテンツタイプ EPUB EPUB EPUB EPUB EPUB EPUB
    ファイルサイズ 178.8MB 178.8MB 178.8MB 178.8MB 178.8MB 178.8MB
    ダウンロード期間 ※ 365日 365日 365日 365日 365日 365日

    コンテンツタイプ「DRM付PDF」について
    ※DRM処理がされたPDFファイルとなりますので、「VarsityWave eBooks」アプリでのみお読みいただくことが可能となっております。

    対応デバイスについて
    ※ダウンロード期限の表示があるコンテンツについては、ダウンロード期間内であれば、何回でもダウンロードできます。なお、ダウンロード期限を過ぎても、端末にダウンロード済みの本は引き続きお読み頂けます。
    ※ダウンロード期限の表示がないコンテンツについては、一度購入いただきますと、無期限で再ダウンロード、または端末での閲覧が可能です。

    閲覧期限について
    書名の末尾に【レンタル商品】と記載がある商品は、電子書籍の利用期間に制限があります。購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    なお【レンタル商品】ご利用中に作成したアノテーションは利用期間終了後も保存しており、利用期間終了後【差額商品】を購入いただくとアノテーションは引き続きご利用いただけます。
    ※ただしアノテーションの保存期間は別途利用規約で規定しております。

    ビューア機能の違いについて

    コンテンツタイプの違いについて
    【PDF】電子書籍のレイアウトが固定されています。拡大表示時には本文・図などが拡大され、画面からはみ出して表示します。
    【リフロー】拡大表示時には文字サイズが拡大され、文字サイズに合わせて表示レイアウトが変更されます。
    【辞書形式】通常の電子書籍としてご利用いただけるほか、ビューアアプリの辞書連携機能の連携先として利用いただけます。

    商品形態の違いについて
    ご覧いただいている商品は【通常商品】、【レンタル商品】、【差額商品】が設定されております。
    【通常商品】は購入いただくと利用期間に制限なくご利用いただけます。
    【レンタル商品】は利用期間に制限があり、購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    【差額商品】は【レンタル商品】を購入した方のみ購入でき、【差額商品】を購入いただくことで【通常商品】と同様に利用期間に制限なくご利用いただけるようになります。

     
    老川 典夫大島 敏久保川 清三原 久明宮原 郁子学部生向けのテキスト。構造や構造決定、酵素反応速度論、生合成といったタンパク質の基礎から最新の遺伝子工学までを詳細に解説。終盤では実際の応用例についても紹介しています。異分野の方の入門書としても最適です。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
    第1章 序章
    第2章 アミノ酸とタンパク質の構造と性質
    2.1 アミノ酸の構造と性質
    2.2 タンパク質の構造と性質
    第3章 タンパク質の抽出・精製と分析
    3.1 タンパク質の抽出と分離,濃縮
    3.2 タンパク質の精製
    3.3 ポリアクリルアミドゲル電気泳動によるタンパク質の純度評価
    3.4 タンパク質の定量法
    第4章 タンパク質の構造決定
    4.1 一次構造の決定法
    4.2 二次構造の決定法
    4.3 高次構造の決定法
    4.4 構造データベースの活用
    第5章 タンパク質の生合成と分解
    5.1 核酸の構造
    5.2 複製
    5.3 転写
    5.4 翻訳
    5.5 タンパク質の分解
    第6章 タンパク質の構造形成と輸送
    6.1 タンパク質の翻訳後修飾
    6.2 分子シャペロンによるタンパク質のフォールディング
    6.3 シグナルペプチドによるタンパク質の輸送とフォールディング
    第7章 酵素としてのタンパク質
    7.1 酵素の分類
    7.2 活性化エネルギーと遷移状態
    7.3 酵素反応速度論
    7.4 酵素反応の反応機構
    7.5 補酵素
    7.6 酵素の阻害
    7.7 酵素活性の制御
    7.8 抗体酵素
    第8章 遺伝子工学
    8.1 遺伝子工学の基礎
    8.2 遺伝子の増幅と分析法
    8.3 遺伝子クローニング
    8.4 遺伝子への変異導入法
    第9章 遺伝子発現とタンパク質精製
    9.1 原核細胞におけるタンパク質の発現
    9.2 真核細胞におけるタンパク質の発現
    9.3 発現タンパク質の精製
    第10章 タンパク質工学の実際1—酵素としてのタンパク質
    10.1 酵素工学を構成する技術
    10.2 酵素の機能改変
    10.3 タンパク質工学に基づく酵素の構造と機能の解析
    第11章 タンパク質工学の実際2—機能/構造タンパク質
    11.1 金属タンパク質
    11.2 膜タンパク質
    11.3 蛍光タンパク質
    11.4 立体構造と機能の関係

    ページトップへ