著者・作者名/出版社名/ブランド名で検索

    詳細検索 詳細検索

    通常商品 論究ジュリスト 論究ジュリスト2020年春号 論究ジュリスト2020年春号【通常商品】

    ジャンル: 法律 ビジネス書

    論究ジュリスト2020年春号【通常商品】

    価格:3,034円(2,759円+275円)

    買い物カゴへ 買い物カゴを見る

    商品を買い物カゴに入れました

    買い物カゴに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:有斐閣(編集)有斐閣(編集)【底本発行日:2020/04/23】
    【特集】憲法,現下の論点
    憲法のアイデンティティと機能…長谷部恭男
    「個人として尊重される」とはどういうことか…江藤祥平
    民主政下の専門職能…小島慎司
    「表現の自由」の現代的な「カタチ」──フェイクニュース問題を切り口に…水谷瑛嗣郎
    社会権は活きているか──生存権の具体的実現に向けての課題…多田一路
    選挙制度は今のままでよいか──「総体としての制度改革」の構想…上神貴佳
    執政への「民意の反映」?…高橋雅人
    「Society5.0」時代において地方はどこまで自治が可能か──「自治体戦略2040構想」を手がかりに…白藤博行
    女帝を認めるべきか──女子・女系による皇位継承の可能性…原田一明
    環境問題はどこまで憲法問題か──環境憲法の理論と解釈…藤井康博
    米中対立と世界秩序の危機…遠藤誠治

    私の三冊…濱田純一

    【連載】
    AIと社会と法──パラダイムシフトは起きるか?(完)…宍戸常寿ほか
    日本国憲法のアイデンティティ…宍戸常寿ほか
    リーガル・ラディカリズム…齋藤哲志/久保秀雄/安藤馨

    〔論究の芽〕河野奈月/巽智彦

    出版社:有斐閣

    販売開始日:2020年05月15日

    ISBNコード:978-4641213333

     

    本商品は「専門書学習ビューア」で
    ご利用いただけます。

    アプリのダウンロードはこちら
     
     
    対応デバイス PC PC iPhone(iPod touch) iPad AndroidS AndroidM AndroidL
    コンテンツタイプ FIX FIX FIX FIX FIX FIX FIX
    コピー&ペーストの可能量 20% 20% 20% 20% 20% 20% 20%

    コンテンツタイプ「DRM付PDF」について
    ※DRM処理がされたPDFファイルとなりますので、「VarsityWave eBooks」アプリでのみお読みいただくことが可能となっております。

    対応デバイスについて

    閲覧期限について
    書名の末尾に【レンタル商品】と記載がある商品は、電子書籍の利用期間に制限があります。購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    なお【レンタル商品】ご利用中に作成したアノテーションは利用期間終了後も保存しており、利用期間終了後【差額商品】を購入いただくとアノテーションは引き続きご利用いただけます。
    ※ただしアノテーションの保存期間は別途利用規約で規定しております。

    ビューア機能の違いについて

    コンテンツタイプの違いについて
    【PDF】電子書籍のレイアウトが固定されています。拡大表示時には本文・図などが拡大され、画面からはみ出して表示します。
    【リフロー】拡大表示時には文字サイズが拡大され、文字サイズに合わせて表示レイアウトが変更されます。
    【辞書形式】通常の電子書籍としてご利用いただけるほか、ビューアアプリの辞書連携機能の連携先として利用いただけます。

    商品形態の違いについて
    ご覧いただいている商品は【通常商品】、【レンタル商品】、【差額商品】が設定されております。
    【通常商品】は購入いただくと利用期間に制限なくご利用いただけます。
    【レンタル商品】は利用期間に制限があり、購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    【差額商品】は【レンタル商品】を購入した方のみ購入でき、【差額商品】を購入いただくことで【通常商品】と同様に利用期間に制限なくご利用いただけるようになります。

     
    有斐閣(編集)【底本発行日:2020/04/23】
    【特集】憲法,現下の論点
    憲法のアイデンティティと機能…長谷部恭男
    「個人として尊重される」とはどういうことか…江藤祥平
    民主政下の専門職能…小島慎司
    「表現の自由」の現代的な「カタチ」──フェイクニュース問題を切り口に…水谷瑛嗣郎
    社会権は活きているか──生存権の具体的実現に向けての課題…多田一路
    選挙制度は今のままでよいか──「総体としての制度改革」の構想…上神貴佳
    執政への「民意の反映」?…高橋雅人
    「Society5.0」時代において地方はどこまで自治が可能か──「自治体戦略2040構想」を手がかりに…白藤博行
    女帝を認めるべきか──女子・女系による皇位継承の可能性…原田一明
    環境問題はどこまで憲法問題か──環境憲法の理論と解釈…藤井康博
    米中対立と世界秩序の危機…遠藤誠治

    私の三冊…濱田純一

    【連載】
    AIと社会と法──パラダイムシフトは起きるか?(完)…宍戸常寿ほか
    日本国憲法のアイデンティティ…宍戸常寿ほか
    リーガル・ラディカリズム…齋藤哲志/久保秀雄/安藤馨

    〔論究の芽〕河野奈月/巽智彦

    ページトップへ