著者・作者名/出版社名/ブランド名で検索

    詳細検索 詳細検索

    通常商品 地方財政健全化法とガバナンスの経済学[固定版面] 地方財政健全化法とガバナンスの経済学[固定版面]【通常商品】 制度本格施行後10年での実証的評価

    ジャンル: 経済

    地方財政健全化法とガバナンスの経済学[固定版面]【通常商品】

    価格:4,180円(3,800円+380円)

    買い物カゴへ 買い物カゴを見る

    商品を買い物カゴに入れました

    買い物カゴに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:赤井伸郎(共著)石川達哉(共著)赤井伸郎(共著)石川達哉(共著)【底本発行日:2019/07/26、底本版数:1】
    地方財政健全化法の本格施行から10年。4つの健全化判断比率に基づく現行制度は自治体の財政健全化に寄与したのか? 制度の丁寧な解説とともに,データ・事例の丹念な考察と緻密な実証分析によって,同法のガバナンス効果を解明し,今後の課題を提示する。

    出版社:有斐閣

    販売開始日:2019年09月27日

    ISBNコード:978-4641165458

     

    本商品は「専門書学習ビューア」で
    ご利用いただけます。

    アプリのダウンロードはこちら
     
     
    対応デバイス PC PC iPhone(iPod touch) iPad AndroidS AndroidM AndroidL
    コンテンツタイプ FIX FIX FIX FIX FIX FIX FIX
    コピー&ペーストの可能量 20% 20% 20% 20% 20% 20% 20%

    コンテンツタイプ「DRM付PDF」について
    ※DRM処理がされたPDFファイルとなりますので、「VarsityWave eBooks」アプリでのみお読みいただくことが可能となっております。

    対応デバイスについて

    閲覧期限について
    書名の末尾に【レンタル商品】と記載がある商品は、電子書籍の利用期間に制限があります。購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    なお【レンタル商品】ご利用中に作成したアノテーションは利用期間終了後も保存しており、利用期間終了後【差額商品】を購入いただくとアノテーションは引き続きご利用いただけます。
    ※ただしアノテーションの保存期間は別途利用規約で規定しております。

    ビューア機能の違いについて

    コンテンツタイプの違いについて
    【PDF】電子書籍のレイアウトが固定されています。拡大表示時には本文・図などが拡大され、画面からはみ出して表示します。
    【リフロー】拡大表示時には文字サイズが拡大され、文字サイズに合わせて表示レイアウトが変更されます。
    【辞書形式】通常の電子書籍としてご利用いただけるほか、ビューアアプリの辞書連携機能の連携先として利用いただけます。

    商品形態の違いについて
    ご覧いただいている商品は【通常商品】、【レンタル商品】、【差額商品】が設定されております。
    【通常商品】は購入いただくと利用期間に制限なくご利用いただけます。
    【レンタル商品】は利用期間に制限があり、購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    【差額商品】は【レンタル商品】を購入した方のみ購入でき、【差額商品】を購入いただくことで【通常商品】と同様に利用期間に制限なくご利用いただけるようになります。

     
    赤井伸郎(共著)石川達哉(共著)【底本発行日:2019/07/26、底本版数:1】
    地方財政健全化法の本格施行から10年。4つの健全化判断比率に基づく現行制度は自治体の財政健全化に寄与したのか? 制度の丁寧な解説とともに,データ・事例の丹念な考察と緻密な実証分析によって,同法のガバナンス効果を解明し,今後の課題を提示する。
    序 章 地方財政健全化法のガバナンス効果
    第1章 自治体財政に対する地方財政健全化法の役割:健全化判断比率とは?
    第2章 実質公債費比率のガバナンス効果:臨時財政対策債の償還財源先食いを解消できるのか?
    第3章 連結実質赤字比率のガバナンス効果:公立病院特例債発行団体の病院事業における資金不足額を縮減できるのか?
    第4章 将来負担比率のガバナンス効果:土地開発公社問題の解決を促すことはできるのか?
    第5章 実質赤字比率のガバナンス効果:旧再建法の抜け穴はどこにあったのか?
    第6章 地方財政健全化法に残された課題:現行法のルールに抜け穴はないのか?
    第7章 マクロの地方財政健全化に向けて:ミクロ合計額との乖離の意識づけと解消策
    終 章 さらなる地方財政健全化に向けたガバナンス制度改革

    「赤井伸郎(共著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ