著者・作者名/出版社名/ブランド名で検索

    詳細検索 詳細検索

    通常商品 丸善ライブラリー オリンピックと放送 オリンピックと放送【通常商品】

    ジャンル: 工学一般 体育・スポーツ

    オリンピックと放送【通常商品】

    価格:1,100円(1,000円+100円)

    買い物カゴへ 買い物カゴを見る

    商品を買い物カゴに入れました

    買い物カゴに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:西田 善夫 著西田 善夫 著【底本発行日:1991/09/20】
    ラジオやテレビ放送の普及とともに、オリンピックの様々なドラマが電波を通して世間に送り出されてきた。本書は、先年、惜しまれつつ亡くなったNHKの名スポーツアナウンサー西田善夫氏が、ラジオに耳をあてながらヘルシンキ・オリンピックを聞いた高校時代から、1964年の東京オリンピックを経て、冬季長野オリンピック開催決定(1991年)までの各オリンピックでの放送に従事した体験談をまとめたものである。伝える側から見た知られざるオリンピックの舞台裏と、日本のみならず各国の選手やスタッフたちの素顔、放送上の失敗談や苦労話が生き生きと語られる。また、テレビや中継の技術発展による変化や、NHK単独での放送から民放との共同放送体制の確立といったオリンピックを軸にした放送の歴史、そして、ミュンヘンで起きた不幸なゲリラ事件、モスクワオリンピックの不参加など、それぞれの時代に翻弄されるオリンピックの姿なども、現場に居た筆者ならではのリアルな視点で伝える。1932年ロサンゼルスで開かれたオリンピックを初めて伝えたアナウンサー島浦精二氏との貴重な対談も収載。

    出版社:丸善出版

    販売開始日:2019年08月30日

    ISBNコード:978-4621050231

     

    本商品は「専門書学習ビューア」で
    ご利用いただけます。

    アプリのダウンロードはこちら
     
     
    対応デバイス PC PC iPhone(iPod touch) iPad AndroidS AndroidM AndroidL
    コンテンツタイプ FIX FIX FIX FIX FIX FIX FIX
    コピー&ペーストの可能量 0% 0% 0% 0% 0% 0% 0%

    コンテンツタイプ「DRM付PDF」について
    ※DRM処理がされたPDFファイルとなりますので、「VarsityWave eBooks」アプリでのみお読みいただくことが可能となっております。

    対応デバイスについて

    閲覧期限について
    書名の末尾に【レンタル商品】と記載がある商品は、電子書籍の利用期間に制限があります。購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    なお【レンタル商品】ご利用中に作成したアノテーションは利用期間終了後も保存しており、利用期間終了後【差額商品】を購入いただくとアノテーションは引き続きご利用いただけます。
    ※ただしアノテーションの保存期間は別途利用規約で規定しております。

    ビューア機能の違いについて

    コンテンツタイプの違いについて
    【PDF】電子書籍のレイアウトが固定されています。拡大表示時には本文・図などが拡大され、画面からはみ出して表示します。
    【リフロー】拡大表示時には文字サイズが拡大され、文字サイズに合わせて表示レイアウトが変更されます。
    【辞書形式】通常の電子書籍としてご利用いただけるほか、ビューアアプリの辞書連携機能の連携先として利用いただけます。

    商品形態の違いについて
    ご覧いただいている商品は【通常商品】、【レンタル商品】、【差額商品】が設定されております。
    【通常商品】は購入いただくと利用期間に制限なくご利用いただけます。
    【レンタル商品】は利用期間に制限があり、購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    【差額商品】は【レンタル商品】を購入した方のみ購入でき、【差額商品】を購入いただくことで【通常商品】と同様に利用期間に制限なくご利用いただけるようになります。

     
    西田 善夫 著【底本発行日:1991/09/20】
    ラジオやテレビ放送の普及とともに、オリンピックの様々なドラマが電波を通して世間に送り出されてきた。本書は、先年、惜しまれつつ亡くなったNHKの名スポーツアナウンサー西田善夫氏が、ラジオに耳をあてながらヘルシンキ・オリンピックを聞いた高校時代から、1964年の東京オリンピックを経て、冬季長野オリンピック開催決定(1991年)までの各オリンピックでの放送に従事した体験談をまとめたものである。伝える側から見た知られざるオリンピックの舞台裏と、日本のみならず各国の選手やスタッフたちの素顔、放送上の失敗談や苦労話が生き生きと語られる。また、テレビや中継の技術発展による変化や、NHK単独での放送から民放との共同放送体制の確立といったオリンピックを軸にした放送の歴史、そして、ミュンヘンで起きた不幸なゲリラ事件、モスクワオリンピックの不参加など、それぞれの時代に翻弄されるオリンピックの姿なども、現場に居た筆者ならではのリアルな視点で伝える。1932年ロサンゼルスで開かれたオリンピックを初めて伝えたアナウンサー島浦精二氏との貴重な対談も収載。
    1 日本の戦後初参加のオリンピック/2 初めて聞いた冬季オリンピック放送/3 仕事として聞くオリンピック放送/4 1964年東京オリンピックの年/5 東京オリンピックの準備取材/6 アナウンサーのメンバーチェンジ/7 カラー放送で見る海外のオリンピック放送 1968年冬季グルノーブル大会/8 NHKも参加した放送 メキシコ大会/9 1972年サッポロ/10 オリンピック都市が出来ていた 1972年ミュンヘン/11 ふたりに金メダルをやれないものか/12 新しいスポーツ、カヌースラローム 見たことがない種目の初放送/13 「ここで撮影していいですか」/14 「松平監督から聞いた第一報」 パレスチナゲリラ事件の発生/15 チロル地方の古典劇場 インスブルック開会式/16 1976年夏季モントリオール大会/17 「アデューモントリオール、ビアントモスコウ」 モントリオール大会の閉会式/18 1980年冬季レークプラシッド大会/19 「この際、私も立ち上がります...」/20 1980年夏季モスクワ大会/21 1984年冬季サラエボ大会/22 ロサンゼルス二度目のオリンピック/23 1988年冬季カルガリー大会/24 オリンピックが平和を保つ 1988年ソウル/25 オリンピック、私の夢/参考にした本

    「西田 善夫 著」の最新タイトル

     

    ページトップへ