著者・作者名/出版社名/ブランド名で検索

    詳細検索 詳細検索

    通常商品 現代社会の倫理を考える 環境の倫理学 環境の倫理学【通常商品】

    ジャンル: 哲学・思想 経済

    環境の倫理学【通常商品】

    価格:2,052円(1,900円+152円)

    買い物カゴへ 買い物カゴを見る

    商品を買い物カゴに入れました

    買い物カゴに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:山内廣隆 著山内廣隆 著【底本発行日:2003/03/20】
    加藤尚武氏の『環境倫理学のすすめ』で掲げられている環境倫理学の三つの主張、すなわち(1)自然の生存権の問題、(2)世代間倫理の問題、(3)地球全体主義は、「環境倫理学」研究の重要な柱であり、わずかに表現と順番を変えながらも三つの合意事項として論じられている。本書の特徴は、「環境先進国」には「環境先進国」たるべき哲学が存在するところから、「環境倫理学」の基本問題を哲学からアプローチし、これまでほとんど論じられることがなかったドイツ古典哲学や現代ドイツの「実践的自然哲学」を通して、地球環境問題を議論しようとするものである。

    出版社:丸善出版

    販売開始日:2019年04月26日

    ISBNコード:978-4621072073

     

    本商品は「専門書学習ビューア」で
    ご利用いただけます。

    アプリのダウンロードはこちら
     
     
    対応デバイス PC PC iPhone(iPod touch) iPad AndroidS AndroidM AndroidL
    コンテンツタイプ FIX FIX FIX FIX FIX FIX FIX
    コピー&ペーストの可能量 0% 0% 0% 0% 0% 0% 0%

    コンテンツタイプ「DRM付PDF」について
    ※DRM処理がされたPDFファイルとなりますので、「VarsityWave eBooks」アプリでのみお読みいただくことが可能となっております。

    対応デバイスについて

    閲覧期限について
    書名の末尾に【レンタル商品】と記載がある商品は、電子書籍の利用期間に制限があります。購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    なお【レンタル商品】ご利用中に作成したアノテーションは利用期間終了後も保存しており、利用期間終了後【差額商品】を購入いただくとアノテーションは引き続きご利用いただけます。
    ※ただしアノテーションの保存期間は別途利用規約で規定しております。

    ビューア機能の違いについて

    コンテンツタイプの違いについて
    【PDF】電子書籍のレイアウトが固定されています。拡大表示時には本文・図などが拡大され、画面からはみ出して表示します。
    【リフロー】拡大表示時には文字サイズが拡大され、文字サイズに合わせて表示レイアウトが変更されます。
    【辞書形式】通常の電子書籍としてご利用いただけるほか、ビューアアプリの辞書連携機能の連携先として利用いただけます。

    商品形態の違いについて
    ご覧いただいている商品は【通常商品】、【レンタル商品】、【差額商品】が設定されております。
    【通常商品】は購入いただくと利用期間に制限なくご利用いただけます。
    【レンタル商品】は利用期間に制限があり、購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    【差額商品】は【レンタル商品】を購入した方のみ購入でき、【差額商品】を購入いただくことで【通常商品】と同様に利用期間に制限なくご利用いただけるようになります。

     
    山内廣隆 著【底本発行日:2003/03/20】
    加藤尚武氏の『環境倫理学のすすめ』で掲げられている環境倫理学の三つの主張、すなわち(1)自然の生存権の問題、(2)世代間倫理の問題、(3)地球全体主義は、「環境倫理学」研究の重要な柱であり、わずかに表現と順番を変えながらも三つの合意事項として論じられている。本書の特徴は、「環境先進国」には「環境先進国」たるべき哲学が存在するところから、「環境倫理学」の基本問題を哲学からアプローチし、これまでほとんど論じられることがなかったドイツ古典哲学や現代ドイツの「実践的自然哲学」を通して、地球環境問題を議論しようとするものである。
    はじめに/第1章 環境倫理を考える前に/第2章 地球環境問題とは/第3章 地球環境問題は存在しないのか/第4章 ディープ・エコロジー/第5章 ディープ・エコロジー再考/第6章 合意形成について/第7章 ドイツ観念論の政治哲学/第8章 新たな合意形成に向けての政治哲学的基礎/第9章 具体的な合意事項/第10章 レオ・シュトラウスの政治哲学における近代/第11章 ジープのコスモス倫理学/終章 環境倫理学はどこへ向かうか/引用・参考文献

    「山内廣隆 著」の最新タイトル

    「現代社会の倫理を考える」の最新タイトル

     

    ページトップへ