著者・作者名/出版社名/ブランド名で検索

    詳細検索 詳細検索

    通常商品 「地球温暖化」狂騒曲 「地球温暖化」狂騒曲【通常商品】 社会を壊す空騒ぎ

    ジャンル: 科学一般 宇宙・地球科学

    「地球温暖化」狂騒曲【通常商品】

    価格:1,944円(1,800円+144円)

    買い物カゴへ 買い物カゴを見る

    商品を買い物カゴに入れました

    買い物カゴに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:渡辺 正 著渡辺 正 著【底本発行日:2018/06/25】
    現在の地球が温暖化し、大気中にCO2が増えつづけていること疑いない。しかし、温暖化の主因は徐々に温暖化してしている自然の循環と都市化であり、後者の影響によると思われる気温データは加工されて発表される。人為的CO2排出増加による温暖化の影響は5割程度と見るのが妥当。したがって人為的CO2排出増加による温暖化を防ぐよりも、その温暖化によって引き起こされると予想される事象に落ち着いて対策を立てるのが賢明といえる。国連(IPCC)、メディア、一部研究者が主張する人為的CO2排出増加による温暖化の脅威はから騒ぎというほかはない。日本では毎年3兆円もの巨費が温暖化対策費として使われているにもかかわらず、CO2は毎年順調に増えつづけている。再エネも省エネも人為的CO2を減らすことはできない。ドブに捨てると同じ壮大な無駄に対する頂門の一針。

    出版社:丸善出版

    販売開始日:2018年08月17日

    ISBNコード:978-4621303047

     

    本商品は「専門書学習ビューア」で
    ご利用いただけます。

    アプリのダウンロードはこちら
     
     
    対応デバイス PC PC iPhone(iPod touch) iPad AndroidS AndroidM AndroidL
    コンテンツタイプ FIX FIX FIX FIX FIX FIX FIX
    コピー&ペーストの可能量 0% 0% 0% 0% 0% 0% 0%

    コンテンツタイプ「DRM付PDF」について
    ※DRM処理がされたPDFファイルとなりますので、「VarsityWave eBooks」アプリでのみお読みいただくことが可能となっております。

    対応デバイスについて

    閲覧期限について
    書名の末尾に【レンタル商品】と記載がある商品は、電子書籍の利用期間に制限があります。購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    なお【レンタル商品】ご利用中に作成したアノテーションは利用期間終了後も保存しており、利用期間終了後【差額商品】を購入いただくとアノテーションは引き続きご利用いただけます。
    ※ただしアノテーションの保存期間は別途利用規約で規定しております。

    ビューア機能の違いについて

    コンテンツタイプの違いについて
    【PDF】電子書籍のレイアウトが固定されています。拡大表示時には本文・図などが拡大され、画面からはみ出して表示します。
    【リフロー】拡大表示時には文字サイズが拡大され、文字サイズに合わせて表示レイアウトが変更されます。
    【辞書形式】通常の電子書籍としてご利用いただけるほか、ビューアアプリの辞書連携機能の連携先として利用いただけます。

    商品形態の違いについて
    ご覧いただいている商品は【通常商品】、【レンタル商品】、【差額商品】が設定されております。
    【通常商品】は購入いただくと利用期間に制限なくご利用いただけます。
    【レンタル商品】は利用期間に制限があり、購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    【差額商品】は【レンタル商品】を購入した方のみ購入でき、【差額商品】を購入いただくことで【通常商品】と同様に利用期間に制限なくご利用いただけるようになります。

     
    渡辺 正 著【底本発行日:2018/06/25】
    現在の地球が温暖化し、大気中にCO2が増えつづけていること疑いない。しかし、温暖化の主因は徐々に温暖化してしている自然の循環と都市化であり、後者の影響によると思われる気温データは加工されて発表される。人為的CO2排出増加による温暖化の影響は5割程度と見るのが妥当。したがって人為的CO2排出増加による温暖化を防ぐよりも、その温暖化によって引き起こされると予想される事象に落ち着いて対策を立てるのが賢明といえる。国連(IPCC)、メディア、一部研究者が主張する人為的CO2排出増加による温暖化の脅威はから騒ぎというほかはない。日本では毎年3兆円もの巨費が温暖化対策費として使われているにもかかわらず、CO2は毎年順調に増えつづけている。再エネも省エネも人為的CO2を減らすことはできない。ドブに捨てると同じ壮大な無駄に対する頂門の一針。
    序章 東京都「LED電球」の茶番劇/1章 二酸化炭素 命の気体/2章 地球の気温 まだ闇の中/3章 地球の異変 誇大妄想/4章 温暖化対策 軽挙妄動/5章 再生可能エネルギー 一理百害/6章 学界と役所とメディア 自縄自縛/終章 環狂時代 善意の暴走

    「渡辺 正 著」の最新タイトル

     

    ページトップへ