著者・作者名/出版社名/ブランド名で検索

    詳細検索 詳細検索

    通常商品 測りすぎ——なぜパフォーマンス評価は失敗するのか? 測りすぎ——なぜパフォーマンス評価は失敗するのか?【通常商品】

    ジャンル: 経済

    測りすぎ——なぜパフォーマンス評価は失敗するのか?【通常商品】

    価格:3,240円(3,000円+240円)

    買い物カゴへ 買い物カゴを見る

    商品を買い物カゴに入れました

    買い物カゴに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:ジェリー・Z・ミュラー(著)松本裕(訳)ジェリー・Z・ミュラー(著)松本裕(訳)【底本発行日:2019/04/26、底本版数:1、底本刷数:1】
    「測定基準の改竄はあらゆる分野で起きている。警察で、小中学校や高等教育機関で、医療業界で、非営利組織で、もちろんビジネスでも。…世の中には、測定できるものがある。測定するに値するものもある。だが測定できるものが必ずしも測定に値するものだとは限らない。測定のコストは、そのメリットよりも大きくなるかもしれない。測定されるものは、実際に知りたいこととはなんの関係もないかもしれない。本当に注力するべきことから労力を奪ってしまうかもしれない。そして測定は、ゆがんだ知識を提供するかもしれない——確実に見えるが、実際には不正な知識を」(はじめに)
    パフォーマンス測定への固執が機能不全に陥る原因と、数値測定の健全な使用方法を明示。巻末にはチェックリストを付す。

    出版社:みすず書房

    販売開始日:2019年05月10日

    ISBNコード:978-4622087939

     

    本商品は「専門書学習ビューア」で
    ご利用いただけます。

    アプリのダウンロードはこちら
     
     
    対応デバイス PC PC iPhone(iPod touch) iPad AndroidS AndroidM AndroidL
    コンテンツタイプ リフロー リフロー リフロー リフロー リフロー リフロー リフロー
    コピー&ペーストの可能量 0% 0% 0% 0% 0% 0% 0%

    コンテンツタイプ「DRM付PDF」について
    ※DRM処理がされたPDFファイルとなりますので、「VarsityWave eBooks」アプリでのみお読みいただくことが可能となっております。

    対応デバイスについて

    閲覧期限について
    書名の末尾に【レンタル商品】と記載がある商品は、電子書籍の利用期間に制限があります。購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    なお【レンタル商品】ご利用中に作成したアノテーションは利用期間終了後も保存しており、利用期間終了後【差額商品】を購入いただくとアノテーションは引き続きご利用いただけます。
    ※ただしアノテーションの保存期間は別途利用規約で規定しております。

    ビューア機能の違いについて

    コンテンツタイプの違いについて
    【PDF】電子書籍のレイアウトが固定されています。拡大表示時には本文・図などが拡大され、画面からはみ出して表示します。
    【リフロー】拡大表示時には文字サイズが拡大され、文字サイズに合わせて表示レイアウトが変更されます。
    【辞書形式】通常の電子書籍としてご利用いただけるほか、ビューアアプリの辞書連携機能の連携先として利用いただけます。

    商品形態の違いについて
    ご覧いただいている商品は【通常商品】、【レンタル商品】、【差額商品】が設定されております。
    【通常商品】は購入いただくと利用期間に制限なくご利用いただけます。
    【レンタル商品】は利用期間に制限があり、購入日から記載されている期間のみご利用いただけます。
    【差額商品】は【レンタル商品】を購入した方のみ購入でき、【差額商品】を購入いただくことで【通常商品】と同様に利用期間に制限なくご利用いただけるようになります。

     
    ジェリー・Z・ミュラー(著)松本裕(訳)【底本発行日:2019/04/26、底本版数:1、底本刷数:1】
    「測定基準の改竄はあらゆる分野で起きている。警察で、小中学校や高等教育機関で、医療業界で、非営利組織で、もちろんビジネスでも。…世の中には、測定できるものがある。測定するに値するものもある。だが測定できるものが必ずしも測定に値するものだとは限らない。測定のコストは、そのメリットよりも大きくなるかもしれない。測定されるものは、実際に知りたいこととはなんの関係もないかもしれない。本当に注力するべきことから労力を奪ってしまうかもしれない。そして測定は、ゆがんだ知識を提供するかもしれない——確実に見えるが、実際には不正な知識を」(はじめに)
    パフォーマンス測定への固執が機能不全に陥る原因と、数値測定の健全な使用方法を明示。巻末にはチェックリストを付す。
    はじめに
    Part I 議論
    1 簡単な要旨
    2 繰り返す欠陥
    Part II 背景
    3 測定および能力給の成り立ち
    4 なぜ測定基準がこれほど人気になったのか
    5 プリンシパル、エージェント、動機づけ
    6 哲学的批判
    Part III あらゆるものの誤測定?——ケーススタディ
    7 大学
    8 学校
    9 医療
    10 警察
    11 軍
    12 ビジネスと金融
    13 慈善事業と対外援助
    補説
    14 透明性が実績の敵になるとき——政治、外交、防諜、結婚
    Part IV 結論
    15 意図せぬ、だが予測可能な悪影響
    16 いつどうやって測定基準を用いるべきか——チェックリスト
    謝辞
    原注

    「ジェリー・Z・ミュラー(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ